月6000円で0から始めるSNS連動アフリ教えます!

2020年でも通用するアフリエイト手法をゼロから教えます。

詳細はこちらです。

月100万円稼ぐブログアフリの再現性が一番高い方法とは?本当にペラページやブログで稼げるのか教えます。

トレンドアフリで月100円を目指す方法最近テレビをあまり見なくってYouTubeばかり見ていますが、
このところFX商材やアフリ弱の広告を良く見せられます。

うわっ、こいつまだFX商材うってんのかあ・・・
10年以上前からこんなことばっかやって、他人のふんどしで稼いでいるなあとか

一日20万、30万、数時間で稼げちゃう、たった1ページ程度のサイトで・・・
うわっ、未だにペラで誰でも簡単に稼げちゃうとか広告出してんの・・・
とか・・・なんか胸が痛くなるので、この記事を書く事にしました。

FXのことはさておき、散々2000年ぐらいからアフリをやってきて、
今もいちおう関わっている身としては、アフリに関してはだまされて悔しい・・・
という人を少なくしたいので。

新型コロナで収入源をなんとかしたい人が狙われている

不況で困っている人が多いときほど、儲かる系、稼げる系の商売は稼げるんです。

コロナ禍でその他の広告が減っている中で、投資やアフリ塾系の広告を良く目にするようになったのは、

お金の心配があるときこそ稼ぎ時だからなんです。

だから一発逆転を狙ってついついだまされちゃう人が出て来てしまうんですよね。

さもやれば誰でも稼げる風な宣伝して、あおってあおって引きつけるんです。

たしかに稼げないわけじゃないですし、その方法で稼いでる人もいますが・・・

そんなに誰でも同じようにやれば稼げるって訳じゃ無いんです。

だから現実をまず確認して下さい。

ペラページアフリは誰でも稼げるわけじゃない

グーグルが法人サイトや、公式サイト、肩書きを持った人の記事、

これらで無いと上位表示しなくなりました。

いくら正しい詳しい記事を書いても、専門家の肩書きを持った人が書いていないと、

上位表示には完全に不利になります。

グーグルはその記事が正しいかどうかは判断しないと言っています。

しかし、信用できる記事かどうかは判断していて、それを順位に反映させていると言っています。

そういうことなんです。

ペラページでアフリして稼ぎたかったら、商品名+○○のタイトルとか、

悩みのタイトルの解決方法とか、直ぐ購入に結びつくようなサイトを作ります。

そうでないと、売れないですから、いくら上位に来ても意味がありませんし、

1000以上作らないとどうしょうも無いでしょうし。

そのキーワードで検索して看取る分かります。

果たしてペラページが1ページ目に来ているでしょぅか?

たぶんほとんどないと思います。

実は私いくつかありますが、たまたまあたりを引いた中古ドメインぐらいです。

実際に検索してみて、稼げそうなキーワードで1ページ以内に行くともサイトが見つけられたら、

そのような時期はペラページで稼げる時期となります。

しかし、たぶん今はないですよね。

いやいや、そんな簡単に分かるキーワードじゃないです!

と言い訳されるかもしれませんが、いやいや逆にそんなキーワード誰がどうやって見つけるんですか?

そもそも実際に無いと私は思いますが、たぶんあるんだとペラページ推奨塾は言うでしょうね。

100歩譲って、塾生が見つけられないようなキーワードだったら、

結局誰も稼げないじゃないですか?

特殊な才能や杵築が無いとキーワード見つけられないのだったら、

何のためにおしえているんでしょぅ?

サイトの作り方や記事の書き方なんて、上位表示されているペラページサイトがあれば、

それを参考にすればいい話です。

それ自体が見つからないのだったら、再現性もないわで、意味なくないですよね?

もし100人が100サイトつくったら、まあペラページアフリで100ぐらい作るのは普通ですからね。

10000サイトは存在するわけですから、昔から指導していて成功者がいるのであれば、

1%だとしたって、100サイトはどこからあるはずですよね。

1000人だったら、1000サイトはあるはずですよね。

成功している人がいるなら、一人で無限に作って行くでしょうから、

ペラページであふれかえっているはずです。

まあ数年前なら数ページのペラサイト沢山ありましたけど・・・

今あるでしょうか?

稼いでいる人は何百ものペラページサイトあるといいますから、

そういう人他が増えているならば、もう何万もあるはずです。

だったら、普通に検索してク全く見つからないってことはないはずです。

だからもし見つけられるのだったら、それだけで貴方には才能有りです。

みつけられなっかったら止めた方が良いです。

トレンドアフリはアクセスを集める再現性が高い

ニュース記事を自分で引用して、さらに考察を付け加えて、

クリックしたくなるようなタイトルをつけて、

ちゃんとアイキャッチ画像を添えて、

そしてSNSに連動して投稿すれば、アクセスは徐々に集まります。

毎日3記事ぐらい作って行けば、多分半年で、月数万アクセスはくるでしょう。

これが誰にでも再現可能な再現性の高い方法だと思います。

ただし、タイトルをつけや、アイキャッチ画像はある程度扇子と経験が必要でしょうね。

またどんなジャンルのニュースを選ぶかなども重要です。

いまアクセスを集めやすいのは中国、韓国、コロナなどの政治けいのニュースです。

ただし、広告を着けにくいです。

YouTubeでも苦労しているみたいですが、アドセンスや、

一般のアフリ広告も難しいですね。

まあ他にも広告はあるので、工夫次第ではなんとかなりますが、

ゲームやアニメ、芸能系のトレンドニュースの方が簡単だと思います。

問題は自分で全部やるのは無理なこと

おそらく、2~3記事毎日かけば、最大月10万円程度まではいけるかもしれません。

でも記事を投稿しなくなれば、瞬く間に下がってしまいます。

逆に毎日10記事ぐらい追加すれば50万円を超えることもあるでしょう。

さらに3つぐらい運営すれば100万円は超える可能性は十分あります。

だけど、自分一人ではむろん無理です。

ライターさんを雇って記事を毎日投入していかないと絶対無理ですよね。

10万円稼ぐまで自分でも頑張って、それを資金にしてどんどん記事を作って貰う

そういう方法が一番可能性が高いです。

まあ、色んな企業が自社製品を売るためのアクセス稼ぐのサイトとしてやっているので、

うまくライターを見つけて継続できる資金があれば、再現性はとてもたかいです。

しかし、資金が無い場合、安いライターさんを位置から育てていかないとだけでしょう。

自分でだって、よく読まれる記事をかけるかどうか分からないのに、

安く書いてもらえるライターに指導するのって大変です。

この辺に問題点があって、実際は再現性は高いと思っていても、できないわけです。

でもペラページをつくりまくって当てる確率よりはずっと高いと思います。

素人同士でチームを組む方法もある

資金が無い、でも自分でかけるペースも限られている。

でもなんとかしたいという場合、そういう人が集まって作ると良いと思います。

複数人で投稿していく、お互い学び合い、より質の高い記事を更新しながら作って行く。

利益は折半で最初は儲けも少ないですが、

複数運営し、ノウハウがついて資金が出るようになったらライターを使って

どんどん増やしていくことができるようになるでしょう。

おそらくこの方法が一番現実的です。

そうしていくうちにSNSだけでなくSEOも聞くドメインになって、検索エンジンからもアクセスが来るようにもなるでしょう。

初めから変動の激しい検索エンジン上位を狙うよりも安定して稼げるようになるはずです。

この方法が一番現実的です。

私はもう自分で毎日好きでもない記事をかくのはイヤなので私はやりませんが、

記事を毎日書くから一緒にやってほしいという人が2人以上いれば相談に乗ります。

お問い合わせフォーム

 

タイトルとURLをコピーしました