美容・健康の悩みを解決する在宅仕事

エステ 美容系の自宅仕事

自宅サロンの美容の仕事

美容関係の悩みを、解決するとかコンプレックスを解消するという仕事はどうでしょうか?

在宅仕事ととしてもできるもの結構あると思います。

アロマセラピーとか、リフレクソロジーとか、何かのカウンセリングとか、エステのようなものとか・・・

自宅の一室で施術するような場所を作れば、在宅の仕事にもなりえると思います。

夕方や、週末だけ回転するようなものでも、美容系のものでしたら、結構いいのではないかと思います。

毎日は利用しないけれど、というビジネスでしたら、固定客を何人かつかめばいいと思います。

雇われる、下請けの仕事よりも、報酬が高いので、短時間でも十分な収入になると思います。

もちろんそれをするための資格やスキルは持っていたいところですが、美容系癒し家との資格は、たいてい民間資格で、国家資格はないものがほとんどなので、なくてもできます。

用は実際に効果があるかどうかが問題なので、自分で技術を磨いて、それを他人に施して、よろこばれるどうかが重要な点です。

ただいきなり「開店しました」といっても信用がないので知り合いに施して、そこから口コミの評判をとっていくというところからがスタートになると思います。

それだけの技量があれば、自分の力でやっていけるので、自信があるような人はトライしてみてもいいと思います。

在宅でやるのですから、うまく行かなくても、大きな投資ではないでしょうから損出も少ないと思います。

カイロプラクターになるには

現在日本では、アメリカのように国家資格となっているものではないため、カイロプラクターとして誰でもなるの事が出来るのがカイロプラクターです。

だからといって、医療類似行為を自分勝手に行って、万一お客さんにけがなどさせてしまったら、大変なことになります。

また逆に状態を悪化させてしまったりしたら、立派な傷害罪になることもありますし、とても独学だけでは、開業ができるとは思うべきではないでしょう。

しかっりとした技術を教えてくれるスクールをさかす事が最初の第一歩となるでしょう。

他だお金儲けのためだけに、資格スクールをしているところもありますので、安易にスクールに入らないことが重要です。

本気で、開業したいのならば、海外の国家資格を取得している人が行使をしているような学校を選ぶべきではないかと思います。

開業は、自宅の一室とか、自宅を増改築してなどして施術場所を作って行う事ができるので、技術を身につければ、在宅仕事になると考えてもいいと思います。

テナントは高いので、マンションなどの一室でやっているカイロプラクターなどもいますね。

本業をもっていて、副業で在宅仕事とするのも、時間帯や、営業日を工夫して、予約制にすれば、十分可能な仕事だと思います。

カイロプラクターの学校について

カイロプラクターを目指すならば、技術を習得するために、学校に通うのが必要だが、カイロプラクティックの学校は慎重にしてもらいたいと思います。

カイロプラクティック業界には、施術者、被施術者を含め統一した資格制度と法制化がされていませんし、今後もその方向性は検討されていないようですので、学校についてもピンからキリまであるようです。

現在、短期から、長期まで、また簡易なものから、高度なものまで、民間教育機関が存在します。

数ヶ月のものから2年制や大学教育機関も存在しているようです。

開業の成功は、技術を取得してからの個々の能力と努力が鍵となりますが、すでに学校選びの段階で失敗してしまう可能性もありますので、情報収集は大切です。

できれば、開業して成功しているカイロプラティックにいって、そのカイロプラクターがどのような資格を持っていて、どのよう課程で技術を取得したか、自ら治療を受けたりして調べてみるといいでしょう。

そのためカイロプラクターと言っても知識、実力とも差が出てくるのは否めないことが理解できると思います。

学校での技術取得は、かなりの金額がかかりますので、それだけの覚悟で開業する気持ちがないと、無駄な出費になりかねませんので、十分な吟味をしてからにしましょう。

整体師も自宅でできる仕事

整体も回路に似た仕事ですね。

でも資格という点でちょっと回路プラクティスとは異なるのです。

この仕事も自宅を利用してできる仕事ですので、取り上げてみましょう。

整体師の資格取得の方法

在宅で整体の仕事をするというのもいいと思います。

整体師は民間資格であり、国家資格ではありませんし、法整備などもされていないので、統一された資格の基準というものはありません。

また業界団体も統一された規格をもっていないので、良心的な技術を教える学校はありますが、逆に、教材やプログラムを作って資格商法として儲けるたけの所も存在しますので、注意が必要です。

実際に整体院などに通ってみて、その人がどこで資格を取得したりしているかを調べてみることも、かよう学校選びのヒントとなると思いますので、人気のある整体院などに足を運んでみてはどうかと思います。

意外と、接骨院と近藤している方がいるかもしれませんが、医療行為はできません。

整体と接骨院の両方をやっているところもありますが、片方は保険がききますが、片方はきかないので、施術を分けてやっていたりします。

医療行為に近い民間療法を、医者のような高学歴を必要とせずに行えることは、人を助けるという行為にやりがいを感じるひとにとっては、とても魅力のある仕事です。

ですから、人気は高く、整体のスクール通う人は結構いますので、開業後の競争率けっこうあると思います。

在宅仕事して、自宅で開業すれば、コストもあまりかからないので、リスクも減らせると思いますが、手難易などをかりて独立開業を考えると、お客さんがつかなかったときのリスクはおおきいといえるでしょう。

ただ技術を習得しても、本当の意味での技術がなければ、お客さんは直ぐに離れていってしまうでしょうから、簡単なものではありません。

リスクを考えれば、在宅仕事程度で、副業でと考えた方がいいかもしれません。

接骨院は国家資格を取得した者が開業できる

整体と接骨院と似ているようだが大きなちがいがあるのではっきりさせておきましょう。

接骨院は、「柔道整復師」と呼ばれる国家資格を取得した者が開業しているれっきとした医療機関です。

ほねつぎ・接骨師・整骨師として広く知られいますように、厚生労働大臣免許が必要で、打撲、捻挫、挫傷(筋、腱の損傷)、骨折、脱臼などの施術をする職業の正式名称なのです。

柔道整復師の資格を取得するには、大学受験の資格がある者が3年以上、国が認定した学校・大学で専門知識を修得し、解剖学、生理学など11科目の国家試験に合格してはじめて取得できる資格なので、民間資格である整体師やカイロプラクターとは全く異なります。

つまり柔道整復師が開業したてる接骨院や整骨院は国に認められた機関ですので、保険医療機関と同じように保険で治療ができます。

自ら開業するだけでなく、病医院等での勤務やスポーツトレーナーとして、活躍の場を広げることが可能です。

介護保険制度の中でも、ケアマネジャーや機能訓練指導員として福祉分野に活躍の場を広げることもできる資格です。

整体やカイロプラクティクスよりも資格取得は簡単ではありませんし、在宅仕事というよりも、脱サラ独立開業向きの仕事です。

開業資格としては魅力的な資格だと思います。

在宅仕事+出張サービスでより稼ぐ

在宅で整体院やカイロブラクティス、ネイルサロン、エステサロンなどを開業する仕事というのもいいですが・・・

人気が出てきたら、出張サービスという方法もとれると思います。

また自宅では抵抗があるという場合、在宅仕事といっても、かならずしも自宅で全てをするのでなく、自宅は電話やメールの受付オフィスとして、

実際の仕事は、出張して行うというのもいいでしょう。

マッサージなど、出張サービスがありますが、ネイルやカイロなどでも出張サービスをするというのもありだと思います。

逆に店舗などでなく、自宅でやってもらいたいという需要もあると思います。

あいて先での在宅仕事というわけですね。

そんなに、夜間や早朝という時間にちょっとでかけていって、やってあげるというサービスがあったら結構ありがたいと思います。

そういう需要もあるのではないかと思います。出張料金もとれるので、数が少なくても稼げると思いますし、お得意さんができるサービスだと思いますので、結構安定した収入源になるのではないかと思います。

ちょっと早朝に、ネイルを施して、お出かけという方なんかに、受けるのではないかと思います。

考えれば、色々な需要が掘り起こせるかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました