研修は販売や経営哲学まで学ぶことが農業成功の秘訣

新規に農業を開業して成功させる秘訣は、生産だけででなく、いかに販売するか

いかに売り上げを上げるかにかかっています。

つまり、農作物の育成方法をいくら学んでも、よいものは作れたとしても、確実に収益を上げて農業州乳だけで暮らしていくことはできないという事です。

農業と言っても結局はビジネスなのです。どうやって売るか、たくさん売り上げを上げるかという事が重要です。

ただ拡大してたくさん作って、農協に卸すというだけでは、今まで農家と同じで、それで農業から離れていく人がおおく、就農者が減っていく結果になっているわけですから、


今までの農家と同じやり方をしていてはだめなのです。

成功している人は、研修に時間をかけたという人がおおいようです。

その研修もただ作物を作るだけの研修だけでなく、先進農家や農業法人で、作ったものを加工して販売してり、販売ルートの確保まで

実践的に研修を積んで学んだ人が成功しているということです。

直接家庭へ定期的に宅配する会員をつくるとか、直売所、外食産業に直接買ってもらうとか、加工して付加価値をつけて流通させるとか

より利益を多く確保できる販売チャンネルを作ることが、農業を成功させる秘訣となるでしょう。

ですから、農作物づくりを学ぶのは当たり前ですが、加工や販売ルートを持っている営業力のある研修ができるところで学ぶことが農業だけで生計を立てていこうとする人には重要なことなのです。

農業経営の哲学というものを教えてくれるような研修施設をまずさがしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました