資格なし主婦が在宅で安心して稼げる仕事は?

内職の仕事求人 在宅ワークパソコン仕事

何の資格も、技術もがなくても自宅でできる仕事は存在します。

昔は、手内職しかありませんでしたが、アウト―シングが広まって自宅で全く経験やスキルが無い人でも始められる仕事はあります。

要は情報を知っているかどうかになります。

パソコンが苦手な人ができる仕事

パソコンに苦手意識のある人が在宅の仕事を探す場合、まずは内職を求めるばずです。

実際にどんな内職が存在するのか紹介しましょう。

仕事内容 単価目安 時給換算時給
三角くじの作成 単価0.5円~1円 30円~60円
古着検品とアイロンがけ 単価22円~25円 95円~120円
色鉛筆の袋詰め 単価1円~2.5円 200円~250円
ビーズアクセサリー袋詰め 単価11円~15円 50円~70円
ご祝儀袋作り 単価5円~8円 55円~75円
ペット洋服の袋詰め 単価4円~5円 120円~130円
靴下のタグ付け 単価5円~8円 250円~285円
ポスターの包装 単価4円~6円 400円~660円

これらはテレビの内職特集などでよく取り上げられた仕事です。

単価や時給はあくまで目安ですので、あまりあてにしないでください。

これらは地域やその時の相場に大きく左右されるのです。

そして、このような内職の仕事は、貴女がやりたいと思っても、その地域にその仕事があるとは限りません。

色々な理由から、それ以外に仕事ができない人に紹介されたり、知り合いどうしのつてで紹介されたりすることがほとんどです。

その作業を行っている工場、製造会社などがあなたの居住地のすぐ近くにあるかどうかで左右されることも多いのです。

ネットなどで募集されていることはまずありませんし、あったとしたら悪徳昭商法の可能性が高いので注意してください。

シール貼りの内職

誰でも手軽に作業できる仕事にシール貼りがあります。

具体的な作業内容は、封筒や荷物に宛名やバーコードが記載されているシールを貼るだけです。

在宅の場合は出来高制となり、1枚あたり0.5円から1円前後が相場で、時給に換算するとそれほどの金額にはなりませんが、作業にはパソコンやスマートフォンさえも必要としませんから人を選びません。

パソコンやスマートフォンなど、機械の操作が苦手な人に適しています。

シール貼りの求人はあるの?

オートメーション化が進んでいる現代でも、人が行わなければならない仕事はたくさんありますし、設備を導入したいけれども費用がないので人力に頼っている工場が多数あります。

工場の仕事は現場での作業が中心になりますが、職種に応じて在宅ワークでも可能なシール貼りの仕事を用意しているケースもあるのをご存知でしょうか。

お子さんが小さい内は、外に働きに出掛けることが出来ないお母さんでも、自宅で出来る在宅ワーク求人なら子育てをしながら合間に仕事を行うことも可能です。

在宅ワーク求人と聞くと、パソコンが出来ないと駄目などのイメージを持つ人も多いかと思われますが、シール貼りなどの在宅求人はパソコンがなくても出来ますし、特別なスキルを持たない人でも比較的簡単に始められるなどの魅力があります。

シール貼りの仕事は、アクセサリや小物類、カード類など様々な商品にシールを貼り付けるもので、シールは接着式なので、剥離紙から剥がして商品に貼り付ける作業で済みます。

商品名やブランド名などが記載してあるもの、バーコードが記載してあるものなど色々なシールを商品に貼り付ける仕事、1つの商品に数枚のシールを貼り付けることもあります。

いずれも、決められた場所にシールを貼るのが特徴ですが、中には小さなシールを限られたスペース内に貼り付けなければならないものもあるので、根気がいる仕事と言えましょう。

また、シール貼りは一度に大量の荷物が自宅に届けられるケースと自分が在宅ワーク求人の発注元に取り行くなど発注先に応じて様々です。

すべての商品に貼り付けが完了したら納品と言う流れになりますが、納品についてもクライアントが回収してくれる、自分で在宅ワーク求人の発注元に届けるなど様々です。

シール貼りの在宅ワーク求人は期日までに仕上げる、納期厳守などのケースが多いため、荷物が届いてからすぐに始めるなどの気持ちで受けておかなければ納期遅れが発生する可能性もあり注意が必要です。

ハンドメイドの仕事

ハンドメイド販売在宅でできる仕事にはさまざまな種類がありますが、ハンドメイドでアクセサリーを作るのが好きだという方は、趣味で作るだけでなく販売することを視野に入れて考えてみてはいかがでしょうか。

ハンドメイドのアクセサリーなどを販売しているミンネなどのサイトでは、ハンドメイドアクセサリーを買いたい方が多数閲覧しています。

そこを閲覧した方の目に触れることができて、誰かが自分の作品を気に入って購入してくれれば、単なる趣味の域を出て仕事としての可能性が見えてきます。

何よりも、元々ハンドメイドでアクセサリーを作ることが好きな方は、自分の好きなことや個人の趣味として楽しんでいることを仕事にできるのですから、作品を作ることも楽しみでしょうし、その成果としてお金が得られるとなれば、仕事にした時のやりがいも感じられるでしょう。

ただし、作品を作る際には完全オリジナルのものを作る必要があります。誰かが作った作品に似せたものやキャラクターが使われているものは、著作権に反するため販売できませんので注意が必要です。

作品を人に買ってもらうためには、販売網に載せなければなりません。

しかし、最近ではインターネットショッピングを利用する人が増えており、誰でも手軽にネットショップを立ち上げることもできますし、ミンネのようなサイトに登録することも可能です。

自分で汗して作品を置いてもらうお店を探す必要もありませんので、簡単です。

パソコンを使えなくても、スマフォ操作ができる必要はあるので、やや難易度がアップしますが、ハンドメイドで物を作りマッチングサイトで販売する人が増えています。

内職するよりもずっと収入は多いですし、ずっとやりがいもあります。

作るものはアクセサリーや雑貨のほか、中には普段着や特別な衣装を売る人も存在しますので裁縫が得意なおばあちゃんになどに手伝ってもらうというのも手です。。

ハンドメイド販売のメリットは自由に値付けできることで、売ることさえできれば企業に勤める人とさほど変わらない収入を得ることも可能です。

マッチングサイト用アプリを使えば、ネットショップの制作から始めたり、大手ECサイトへの登録が必要ありませんから、ほんの少しの手間だけで出品できます。

パソコンを使った仕事

ライティングの仕事

文章を書くのが好きな人には、ライティングがおすすめです。

ライティングの仕事をするには、各種ライティングサイトに登録し、自分が書けそうなお題を選択し作業を実施します。

文章の作成にはそれぞれルールがあり、要望に添った内容を書く必要がありますが、ルールを良く読んだうえで事実を正確にライティングすれば特に問題ありません。

不明点は検索し調査する必要がありますが、インターネット上で検索できないようなお題はほとんど無いため心配不要です。

書いた文章は審査され、問題無ければ採用となり報酬が発生します。

タイピングのスピードもある程度は重要となるため、キーボード入力はある程度できた方がいいです。

ただし、データ入力ではなく、文章を書くスピードですので、タイプ入力のスピードは特別速い必要はなく、それだけで報酬の差がつくわけではありません。

手内職がお勧めできない理由

実は、シール貼りや袋詰めや小物づくりなどの手内職は実際のところはあまりおすすめできません

これらの内職は単価が安いだけでなく納期が定められていることも多いので、空き時間で始めたつもりが気が付けば睡眠時間を削らなければいけないといった場合もあります。

また、資材を置くスペースや作業スペースも必要になるというデメリットもあります。

手内職の一覧と収入

内職 単価 月収
さし絵ライター 100円 3000円
チラシの梱包 2円 2500円
DMの封入 3円 3000円
景品の組立て 5円 3000円
宛名書き 10円 4000円
ボールペンのインク取り付け 5円 2500円
キーホルダーの組立て  40円  3000円

他にも、簡単に高収入を得られるような謳い文句にも注意が必要です。

高収入の謳い文句に騙されてサイトなどに登録すると高額な登録料、または研修やテキスト料金などを払わされ仕事はほとんどもらえなかった、というケースもあります。

自分の都合の良い時間で働ける分、内職は主婦にとってありがたい仕事ですが、甘い言葉に惑わされないことが安心して稼ぐためには大切です。

どうせものを作るならば、ハンドメイド商品を自分で工夫して作って売るほうがずっといいです。

今はスマフォ簡単に出品できるサイトがたくさんありますからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました