仕事データ入力の仕事、求人、収入は?

データ入力の仕事 在宅ワークパソコン仕事
データ入力の仕事

データ入力の仕事をしたい方が知りたいこと

現在仕事をしているけどもっとお金を稼ぎたい、もしくは子育てで仕事に行くことはできない。

そういった理由から空いた時間に、自宅で仕事ができればいいと考えている人も多いようです。

自宅で仕事ができれば自分の都合で働けるので便利ですよね。
在宅ワークにはそれ以外にもメリットがあります。

会社が倒産したり、リストラされたり、突然お金が必要になったりすることは他人事ではありません。
もしもの時に、自宅で仕事ができる環境を整えておけば安心です。

幸いネット環境が整っている時代ですから、誰でも在宅ワークを簡単に始めることができます。

そう考えたときに、思いつくことが多いのがデータ入力の仕事でしょう。

パソコンのキーボートで入力できれば誰でも可能じゃないかと考えるので、あまりスキルが必要なくて、すぐにできるんじゃないかと誰でも考えますし、実際そういう仕事は存在します。

では、もっと具体的にデータ入力の仕事がどのような仕事内容で、どこで仕事をもらえばいいのか、報酬はどれぐらいなのか、副業だけでなく、独身ならば食べていけるぐらいの仕事になるのかなど、データ入力の仕事について知りたいと思うことを成立してまとめてみます。

在宅ワークの代名詞と言えばデータ入力の仕事です。

データ入力は、依頼された数字などを計算する事務経理のような仕事をイメージして頂ければわかりやすいでしょう。

例えば紙で書いてある数字をエクセルなどに入力するようなお仕事です。

もちろん、数字だけでなく、単語やテキストを入れるような、文章でのデータ入力もあるでしょう。

その内容は、クライアントの欲する作業次第で色々あれます。

基本的には単調な作業で誰にでもできる仕事ですので、キーボード入力作業が得意な人にしとっては、おすすめできる仕事といえます。

また人を直接雇用するよりも、コストが抑えられるので、害虫に出しているとしてクライアントも多い為、たくさんの仕事があります。

ただし、初心者はどこで仕事を探せばいいのか分からなくて、やみくもに検索して怪しい業者に登録して、損害を受けてしまうようなこともあるので、以下のまとめをよく読んでから、仕事を探すようにしてください。

データ入力の収入報酬はどれぐらい?

実際にデータ入力の仕事がどのくらい稼げるのかについてお教えしましょう。

それは仕事によって異なりますが、単価の安い仕事であればかなりの労力が必要になります。

ですから、データ入力を単価の安いタスク作業で稼ぐのはけっこうきついです。

具体的な例を挙げてみると、1案件の作業時間:1分~5分程度、1件あたりの作業料:40円といったものが存在します。

おそらくなれないうちは、5分とみていいでしょうから、1時間で480円ということになります。

つまりよほど慣れと入力スピードがなければ、外で働く場合の最低時給の半分ぐらいにしかなりません。

つまりある程度極めないと、最初から満足いく収入を得ることは厳しいということになるでしょう。

それでも、手内職の在宅の仕事よりはまあまあ良い方かと思います。

一日5時間ぐらい、20日間行えば、5万円近くは稼げるはずです。

このぐらいの収入で満足できるかどうかでデータ入力の仕事をするかどうか決めるといいでしょう。

何これからも度にも慣れですが、スピードが速くても、ミスが多くて信頼を得られなければ継続的な仕事はもらえないでしょうし、単価も上げてもらえません。

ですから、こういう単純で早さを求められる仕事で収入を増やしたいのであれば、そのようなことが得意な人でなければなりません。

そういう人であれば、月収10万円以上も稼げるようになるでしょう。

クライアントあってこそのデータ入力なので、クライアントからの信頼が増せば、単価も上げてもらえる可能性もありますし、より良い仕事を回してもらえます。

考えることが得意な人、アイディアが豊富な人、文章を書くと得意な人、パソコンで作業するほかのスキルをを持っている人などにはもっと収入が稼げる仕事があります。

データ入力の求人・仕事を見つける方法

データ入力で収入を得るためには、ある程度きちんとした報酬を支払ってくれるクライアントや会社を探すことがポイントです。

しかし、ネットでデータ入力の仕事を直接、のまたは間接的に出しているところは、詐欺サイトや悪質サイトもあるので良く調べる必要が出てきます。

そんなところに気を使う時間と労力を考えると、直接データ入力を希望する会社を探すよりもクラウドアウトソージング仲介サイトで仕事を見つける方が安全ですし、自分でやりたい仕事に応募できます。

また自分のスキル、やりたい仕事を登録することで、仕事をしてもらいたいクライアントから依頼がくることもあります。

おすすめなのは、クラウドワークスやランサーズと言った信頼と実績のあるサイトです。

まずは登録して、どんな戸毎が出ているのか調べてみるといいでしょう。

中にはすぐににできるでタスク作業というものもあり試しにやってみるのもいいでしょう。

それで実績を作って、仕事にもなれたら、できる作業を出品(自分から手着る仕事と単価などを提案すること)してクライアントから来た仕事をこなす方が良いでしょう。

ちなみにデータ入力の仕事の収入はかなりばらつきがあります。あまり稼ぎが増えない人は受ける仕事から考えるべきかもしれません。
良いクライアントから仕事を得ることができるようになれば安定した収入を得ることもできます。

とはいえ入力数で言えば、最初は10文字で1円くらいが平均的な金額になるかと思います。

これを目安にすれば、5文字で1円くらいの労力であれば、割と良い仕事であると言えるでしょう。

文字数ベースで何文字1円になるのかを考えれば、今受けているデータ入力の仕事が優良な仕事なのかが判断できます。

もちろん良い仕事かどうかを判断する基準はそれだけではありません。

複雑な考える作業であれば作業単価は当然高くなりますし、ただ丸写しすれば良い簡単な仕事であれば作業単価は安くなります。

また在宅ワークは制限時間が決まっていないため、ダラダラと仕事をやってしまいがちです。

ですから、その仕事にどれだけ時間がかかるのか、時給換算でいくら稼げるのかを意識して仕事をすることが大事です。

スキルアップすることで仕事依頼や作業単価も増えて、より良い仕事ができるようになります。

そしてなによりも、早く入力することがなによりも大事ですので、稼ぎたければタイピングスキルを磨く必要があります。

クラウドワークス データ入力

データ入力の仕事が多い事で有名なのがクラウドワークスです。データ入力の仕事がやりたいのであれば、絶対に抑えておきたいサイトです。

ただし、タスク作業であれば単価は安いのは覚悟するべきです。

ですから、ある程度実績を得てクライアントから続けて仕事をもらえるようにする必要があるかと思います。

ママワークス

女性に特化した在宅ワークのサイトです。
ママワークスの特徴としては、クラウドワークスとは違って1つの会社を決めて仕事をすることができることです。

ですから、条件を絞ることで優良企業の仕事をすることもできます。

テレアポなどは高収入なので、在宅でコールスタッフとして働くこともできます。

もちろんママワークスでもデータ入力の仕事はありますので、そちらもチェックしてみて下さい。

データ入力スマホでもできる?

じつは、スマホが普及した現代は、もちろんスマホでデータ入力の仕事だってできます。

パソコンは持っていないければ、スマフォでの入力がめちゃゅ得意で、すごく早い人とかいますよね。

実際に、スマフォでできる仕事もありやっている人もいます。

ただし、作業効率が落ちるため作業単価はパソコンに比べるとどうしても落ちてしまうでしょう。

ですから、本気で稼ぎたいのであれば、パソコンを使った方がいいです。

どうしてもスマフォが良いという場合は、ライティングといって、ブログ記事やコンテンツ記事を書くだけのものであれば、できないこともありませんが・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました