賞状書士の資格は役立つか?

賞状書士 在宅ワークパソコン仕事

在宅副業の資格として、民間の資格ではありますが、賞状書士という在宅副業資格があります。

ようするに賞状を筆で手書きする仕事をする人のことです。

最近は毛筆フォントがありますので、PCとプリンターさえあれば誰でも賞状を印刷することができますが・・・

以前は、賞状は書道家が書いていた訳です。著名な書道家ともなれば1文字でも何万円もする書道の世界ですので、

書道が得意な人にはとてもよい在宅ワークとなっていた訳です。

では今はもう需要が無いから、賞状書士なんて取得しても在宅副業には役に立たないじゃないか・・・

と思うかもしれませんが、今でも賞状書士として仕事をしている人はいて、月収10万円以上の在宅仕事となっている人もいます。

やはり機械的に書かれた皆同じ毛筆フォントは、味気ない物ですから、大量に必要な卒業証書のようなものでない、賞状の場合は、手書きの需要がまだまだあると言うことです。

大量制作のものでも名前の部分はせめて手書きでという需要もあるそうです。

文字数にもよるので、一枚数百円から、数千円まで、全文を書くと5000円ぐらいの報酬に鳴る仕事もあるようですので、意外と少ない時間でも月の報酬は10万円ぐらいになる可能性があります。

ただし、毛筆フォント以上に味のある文字が書けなければ依頼はこないと思いますので、自信のある人は、挑戦してみてはどうでしょうか?

賞状独自の書き方のルールーのようなものもあると思いますので、民間資格ですが、通信講座などで学んでみてはどうでしょうか?
賞状書士

コメント

タイトルとURLをコピーしました