月6000円で0から始めるSNS連動アフリ教えます!

2020年でも通用するアフリエイト手法をゼロから教えます。

詳細はこちらです。

静岡県民の判断がの日本国民全体の国益を損なう闇→【自殺者41人】親中知事・川勝平太の闇【WiLL増刊号#265】静岡県民の方はこの動画を見て考えて貰いたい

静岡県知事のリニア阻止は中国のためなの?日本のリニア生きてる中に乗れるかなあ……なんて考えていると、

なんか静岡で工事計画自体が止まっていて絶望的とか書いて有ったのできになった

静岡県知事がリニア工事を止めている理由を探っていって、

えっ、大井川の水量が減るので県民のためとか言っていて、
なるほどと環境破壊は問題だよねって・・・最初は思ったが

実は色んな事実が、中国の利益に結びついていると思えてきた。

【自殺者41人】親中知事・川勝平太の闇【WiLL増刊号#265】

陰謀論的な話に見えるかも知れないが・・・それだでは済まされない事実の積み重ねがある

実際に中共というのはやる国なので、是非静岡県民の方はこの動画を見て考えて貰いたいと思います。

リニア工事に難癖をつける静岡県知事の要点

最初はリニア推進で当選→大井川水量が毎秒2トン減るからという理由で反対→実際は履行コンクリートない条件で毎秒2トン減る(そんな工事は実際しない)→1滴たりとも県民のために譲れない→実際は発電のために大井川上流で富士川に毎秒5トン流しているけど?→代替案としてJR東海に800億だせ、新駅を作れ、新幹線を停車させろ等、不可能な代替え案を言い出す→

この知事の人物像は100%媚中共だと思える

元々中国との交流を大事にしているらしく中国共産党高官となんども会談。

通訳として連れているのは、中国と琉球の関係を研究するという人物。

まあつまり沖縄を独立させるとかいう方向の先導を行っている人。

なぜ静岡県知事に同行するのかね・・・

静岡県知事が一帯一路を評価2019年11月中国外相訪問時

チベット弾圧、ウイグル人弾圧、香港弾圧、内モンゴル自治区弾圧を続ける中国にこびを売る、

こういう人に県政をまかせたままでいいんですか静岡県民の皆さん?

どう考えても中国の利益を優先しているとしか思えないんですが……

県民の事は実は全く考えていない?

こんなことみありましたよ。

もともとリニア反対の趣旨として、環境破壊を理由にしている知事ですが・・・・

なんと森林伐採でメガソーラーを作る韓国企業は止めていません。

住民の反対があったにもかかわらず、押し切って許可し、作らせちゃいました。

えっ、なんでなの?

リニアでは散々水問題を盾に、その主張をする学者をそろえて国交省との会談にいちゃもんをつけて長引かせて勧めさせないのに……

森林伐採による土砂災害などの環境破壊は無視ってどう良いことなのか……

まったくダブルスタンダードとしかおもえない。

こういう人は環境問題や弱い立場の人に成り代わって、権力を持つ国などと戦うヒーローのように自分を見せて、情報弱者を味方につける事がおおい。

どちらの意見でもいいと思う、それが民主主義だからだ、しかし何かに反対賛成するときは、その真意を良く見極めて、自分がだまされた、片一方の情報しか知らないんじゃないかと疑って見る必要があると思います。

韓国中国優遇で日本国民。静岡県民の利益は度外視する

奥さんは韓国人で、習近平の地元と姉妹都市を結んでいるとか・・・

習近平と仲良しだとか、中国高官が来たとき、地方なのに静岡県知事にだけに遇いに行ってるとか、

中国が喜びそうな、琉球独立を訴える人物を呼んで講演させるとか・・・

リニアを完成させて海外にインフラとして輸出を狙う、中国より先に日本に完成させたくないのが理由で、いちゃもん着けて、リニア工事を阻止してるんじゃ無いのって思えてしょうが無いのですよね。

静岡県の職員が41人も自殺ってこれやっぱおかしくない?

これって何か起きてるとしか思えないんだけれど……

県知事に責任はないの、だって従業員こんなに自殺している会社の社長ってどうなのかなあ……

静岡県職員の自殺者が、2009年から2016年の過去8年間で41人に上ることが分かった。川勝平太県知事が12月18日の定例記者会見で明らかにし、朝日新聞等が報じた。

41人の内訳は、知事部局が17人、教育委員会や県警本部が合わせて24人。知事部局とは企業局とがんセンターを除く県庁内の部局の総称で、特定の部局を指すものではない。川勝知事は会見で「鬱積したものがあれば言える環境、言える職場の空気を作っていきたい」とコメントしている
https://news.careerconnection.jp/?p=47496

静岡県の川勝平太知事の“口撃”は止まらない。川勝知事は12月19日、JR東静岡駅前に計画している図書館などが整備される予定のいわゆるハコモノ施設「文化力の拠点」について、来年度予算を認めない県議会の自民党系の最大会派「自民改革会議」を、こう侮辱した。

翌20日、川勝知事は、自民党県議団の控室に出向いて、「あの発言は、私が言ってもいないことをマスコミが書いた」と責任転嫁。これには地元マスコミからも反発を受けて、24日の知事定例会見は荒れ、「発言は撤回しない」と発言の事実を認めた。

ところが、25日には一転して自らの発言の非を認め、「衷心より恥じており、猛省をしています」と謝罪会見をした。先月「嘘(うそ)つきは泥棒の始まり」と三重県知事に暴言を吐いた川勝知事だが、見事にブーメランが知事自身に直撃した格好だ。

川勝知事と、自民党系県議団・保守系無所属議員の間では、リニア中央新幹線を巡る問題が尾を引いている。

南アルプストンネル(静岡工区)を巡って、静岡県の川勝平太知事が着工に「待った」をかけてから、すでに2年以上が経過した。JR東海は、2019年内の着工が難しくなり、2027年予定の品川・名古屋間の開業は延期される可能性が高くなった。https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1912/27/news033.html

■水問題譲らず
大井川流域10市町長の後押しを受け、JR東海が南アルプストンネル工事による湧水の全量を戻すことが担保されない限りは工事を容認しないとの姿勢を堅持する。昨年10月に国土交通省の藤田耕三事務次官、今年6月にはJR東海の金子慎社長と会談し、県の立場を強く主張した。こうした対応は日ごろ知事に批判的な県議も「県民の生命、財産を守る態度は一定の評価をしている」と指摘する。
ただ、昨年6月の定例記者会見やトンネル関連工事の現場視察の際に「地域貢献を金額に直すと(中間駅のある)4県の(駅整備額の)平均がめどになる」などとJRに金銭を要求するとも取られかねない発言をして物議を醸した。2期目の16年9月定例会では、リニアを引き合いに静岡空港新幹線新駅の実現を迫るかのような答弁をし、インターネット上などでの「(静岡県が)ごねている」との誤った印象につながっている側面もある。

■舌禍で謝罪
舌鋒(ぜっぽう)鋭く批判して人々の関心を引き付け、事態の転換を図る手法は「川勝流」とも言われる持ち味だが、折に触れて県議会や各方面とのあつれきを生んできた。
昨年12月、県議会会派の予算要望を受けた際、自民会派を念頭に「やくざの集団、ごろつきがいる」などと発言して2月定例会で発言を撤回し、謝罪する事態となった。リニア水問題で、意見の異なる国土交通省幹部を公然と批判。昨年4月の静岡市長選では、静岡市役所清水庁舎移転問題などを巡る田辺信宏市長との対立から、相手候補を支援した。https://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/782652.html

タイトルとURLをコピーしました