月6000円で0から始めるSNS連動アフリ教えます!

2020年でも通用するアフリエイト手法をゼロから教えます。

詳細はこちらです。

北朝鮮の核の小型化を国連報告書を確認・文政権の北朝鮮スパイ捜査機関廃止?

北朝鮮核の小型化北朝鮮が核の小型化を実現した可能性が高いようです。

北朝鮮が核武器プログラムを持続的に開発しており、「弾頭ミサイルの弾頭に合う小型化された核爆弾を開発した可能性がある」と多数の国家が評価しているという内容の国連報告書を確認したと、ロイター通信が3日報道した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/8e58c5596fbf24d95591827aa717384ae2e6bd7b

報告書は、北朝鮮に対する制裁の履行状況を監視する目的で国連が任命した独立系の専門家パネルがまとめ、国連安全保障理事会の15カ国に提出された。この中で複数の国が、「弾道ミサイルの弾頭に収まるよう小型化した核装置を恐らく開発した」との見解を示している。
https://www.cnn.co.jp/world/35157729.html

つまり、核弾頭としてミサイルに搭載できるという事になります。

現在とても静かに見える北朝鮮ですが・・・

書記長も死んだと噂されていますが、登場したり・・・

でもどうも様子がおかしいので、

もしかして替え玉で、内部では権力闘争がおかなわれている可能性もあります。

自然災害とコロナでかなりヤバい

新型コロナでもおそらく困っていると思いますが、

今は、書記長がレクサスで被害地を回ったというほど、

水害で被害が出て来ているようです。

【ソウル=恩地洋介】北朝鮮の朝鮮中央通信は7日、金正恩(キム・ジョンウン)委員長が南西部・黄海北道の洪水現場を視察したと報じた。連日の大雨で堤防が決壊し、多数の家屋が倒壊する被害が出ており、軍を動員して復旧を急ぐよう指示した。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62405450X00C20A8EAF000/

経済的にも困っていて、コロナで中国との輸出入も滞っていることで、

かなりまずい食糧不足になっている可能性が高いです。

実際に韓国の島への砲撃事件で、発射した砲弾の4割ほどしか

到達せず、しかも、不発弾も多く、死傷者は4名刺か出なかったことから、

その可能性はかなり高く、ソウルを狙う、砲は、通常は山野北側の、

洞窟などに隠されていて、その湿度や温度管理が困難で、

痛みが酷く稼働率が低く、弾薬も傷んでいると思われています。

通常兵器はダメになったいる可能性

ソウルを火の海にするという脅しを使ってきた、北朝鮮。

しかし、通常兵器は古いままで更新されず、

前述の通り、稼働率が下がり、弾薬も古いままである可能性が高く、

実際に短時間で沢山の砲弾の雨を降らせる前に、

発砲したら数分で、韓国軍に反撃できる体制にあり、

ソウルがたいして被害を受けない状態と分析されています。

だから北朝鮮はその資金を、核のみにつぎ込んだと思われます。

つまり同民族には使わないとされる核を、小型かしたミサイルで

ソウルに打ち込む可能性があるわけです。

もちろん、距離的に十分に届くであろう、日本にとってもそれは脅威です。

米国から相手にされていない事で困っている?

今米国の国際的関心事はもちろん中国です。

放置していても、崩壊しそうな北朝鮮よりも、

米国の軍事的、経済的、覇権二対して挑戦する中国の方に向いています。

北朝鮮は、このままでは、制裁が解除されないので、

おそらく米国の気を引く方法を色々と模索しているでしょう。

諦めて、北朝鮮化を模索していると思われる文政権に

援助させるという事も考えられます。

韓国文政権の北朝鮮追従政策

韓国では、突然北朝鮮でしか使われていない「単語」などが

天気予報などニュースに使われるようになってきているとか、

少しずつ北化させているような動向も感じられます。

現に北朝鮮のスパイ活動の捜査をしていた機関から、

その捜査権を奪い一般的な警察の方に移したのは、

もう北朝鮮スパイ活動はそのまま好きにやらせるという、

文さんの方向性が実現したと思われます。

【ソウル=恩地洋介】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が情報機関「国家情報院」の改革案をまとめた。国内の情報活動を廃止し、北朝鮮スパイの捜査権も警察に移管する。政治介入などを繰り返してきた情報機関の改革は文大統領の悲願だが捜査力への影響を懸念する声も上がる。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62517910R10C20A8FF8000/

半島は北手動で統一される可能性が高まっていると思います。

 

タイトルとURLをコピーしました