パートナー募集中

一緒にブログを作って稼ぐパートナー募集中です。

詳細はこちらです。

韓国レムデシビルより600倍の効果として日本の薬を特許出願?!えっその効果も既に日本が発表してるんですけれど・・・

韓国日本の薬を特許出願?アビガン今月中に治療薬として承認されるらしいですね。

そりゃもう承認しなかったら、国民みんな怒りマックスですから当然です。

レムデシビルはインフルエンザ薬として承認有れているアビガンと違い、

まだ米国でも承認去りておらず、厚労省自体が重大な副作用として急性腎障害や肝機能障害、低血圧、吐き気、嘔吐(おうと)、発汗、振戦を注意と言っているのですから、

それが先に治療薬として使われるなんて、怖くって仕方がないですからね。

富士フイルムのグループ企業の抗インフルエンザ薬アビガンも安倍晋三首相が5月中に承認する見通しを示している。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58943890R10C20A5000000/

そんななか、韓国から驚きのニュースが飛び込んできました。

レムデシビルの600倍の効果を持つ薬を発見したんだそうです!

韓国新型コロナウイルスの治療薬として特許出願

韓国パスツール研究所の研究チームが、米国のレムデシビルより600倍の効果を持つとして

ナファモスタットを特許を出願したそうです。

研究チームは「新型コロナウイルス抑制効果のある24の薬物でヒト肺細胞培養実験をおこなった結果、血液の抗凝固剤、膵炎治療薬の成分とさるナファモスタットメシル酸塩が、最も強い抗ウイルス効能を示した」と発表。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200515-00258767-wow-krこの研究チームは、研究結果を論文事前掲載サイト「バイオアーカイブ」に報告し、特許を出願した上で関連分野の国際ジャーナルに論文掲載への承認を申請した。

これだけ聞くと、うっそー、韓国すげーってなりますよね?

しかしですよ・・・ナファモスタットって日本の企業が開発した薬なんです。

製品名フサンという薬なんです。

ただ特許は切れているらしく、ジェネリック薬品がでています。

もともとは血液の抗凝固剤や膵炎治療薬として承認されています。

ナファモスタットメシル酸塩が新型コロナに効くという事での特許出願?

でもね、その効果の発見も、既に発表されているのに?

日本ドイツで既に臨床し効果を発表している

ほら、すでに効果があるというのは、韓国さんよりもずっと早く発表されていましたよ?

本年3月初めにドイツのグループはナファモスタットの類似の薬剤であるカモスタット(Camostat mesylate、商品名フォイパン)のSARS-CoV-2に対する有効性を発表したが(参考文献1)、カモスタットと比較してナファモスタットは10 分の1以下の低濃度でウイルスの侵入過程を阻止した。
https://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/about/press/page_00060.html

東京大学医科学研究所アジア感染症研究拠点の井上純一郎教授と山本瑞生助教は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の原因ウイルスである SARS-CoV-2が細胞に侵入する最初の過程であるウイルス外膜と細胞膜との融合を、安全かつ定量的に評価できる膜融合測定系を用いて、セリンプロテアーゼ阻害剤であるナファモスタットが、従来発表されている融合阻害剤に比べて10 分の1以下の低濃度で膜融合を阻害することを見いだした。

なんで?既にドイツや日本で発表されていることを、

さも自国が第一発見者かの用に振る舞い、

しかも、既に特許出願って恥ずかしくないの?

ってか、そんなの特許通るのか・・・って韓国内なら等してしまえるのか!

さすが韓国のやること、全て自分オリジナルを主張するんですね。

こんなことが本当に通用するのなら、もう特許なんて出したものがちですよね。

日本的な考えだと、既に公になっていることは、特許にならないのが常識ですから

そもそも出願しようなんて普通は考えないのですけれどね。

剣道も、日本刀も、韓国期限だと主張している国ですからね。

なんでも有りなんですね・・・

恥ずかしいとか言う概念はきっとないのでしょうね・・・。

 

 

タイトルとURLをコピーしました