月6000円で0から始めるSNS連動アフリ教えます!

2020年でも通用するアフリエイト手法をゼロから教えます。

詳細はこちらです。

台湾、領海侵入の中国機(J-11・J-10)に対空ミサイル発射(英メディア記事より)でも、なぜ日本では報じられないの?

台湾対空ミサイル中国戦闘機領空審判海外メディアは台湾が領空侵犯してきた中国機に対空ミサイル発射したそうです。

もう一週間ほど前のことになってしまいますが・・・日本では報道されない・・・

Brink of World War 3: Chinese jets ‘tracked by missiles’ after entering enemy territory
CHINA has sent fighter jets across the mid-line of the Taiwan Strait at the same time the US health chief Alex Azar visited the island to offer President Donald Trump’s support.
https://www.express.co.uk/news/world/1320857/china-news-world-war-3-taiwan-missile-ww3

第三次世界大戦の瀬戸際:中国のジェット機が敵の領土に入った後、「ミサイルによって追跡された」中国は台湾海峡の中心線に戦闘機を送り、同時に米国の保健局長アレックスアザールがドナルドトランプ大統領の支援を提供するために島を訪問しました。

The show of force comes after China, which claims the island as its own, condemned the visit after a period of sharply deteriorating relations between Beijing and the US. China, which threatened unspecified retaliation to the trip, flew J-11 and J-10 fighter aircraft briefly onto Taiwan’s side of the sensitive and narrow strait that separates it from its giant neighbour, at around 9am (1am GMT), shortly before Mr Azar met Taiwan President Tsai Ing-wen.

力の見せびらかしは、島を自分のものだと主張する中国が北京と米国の間の急激に悪化している期間の後に訪問を非難した後に行われる。旅行への不特定の報復を脅かした中国は、アザール氏の直前の午前9時頃(グリニッジ標準時午前1時)に、J-11とJ-10の戦闘機を、巨大な隣国から離れた敏感で狭い海峡の台湾側に短時間飛ばしました。台湾大統領蔡英文に会った。第三次世界大戦の瀬戸際:中国のジェット機が敵の領土に入った後、「ミサイルによって追跡された」
中国は台湾海峡の中心線に戦闘機を送り、同時に米国の保健局長アレックスアザールがドナルドトランプ大統領の支援を提供するために島を訪問しました。

台湾への米国高官訪問に対する中国の威嚇行為として戦闘機を飛ばしたと思われます。

領空侵犯があったことは、日本のマスコミもそれは報じているところはあるようですが、

対空ミサイルを発射したことは報道を避けているようです。

中国機は打ち落とされたとの話はないので、回避したのかもしれません。

領空に戦闘機が入ってきたら迎撃するのは普通当たり前です。

それを台湾は普通にやるのがなんか羨ましいです。

日本は、了解内に中国海上警察が武装したまま侵入しても攻撃できません。

領海内を潜水艦が潜水したまま航行しても、撃沈できません。

これって防衛に当たりますから、できるはずなんですが・・・

憲法九条を信奉する多くのマスコミや、左派勢力の威圧があるのでできないのです。

対空ミサイル発射の事ではないでしょうが・・

なんと、テレ朝は、台湾に自粛をもとめるという発言をしたようです。

びっくりしますよね・・・・

領空侵犯してくる中国ではなく、されている方に自粛をもとめるって?

何故日本のマスコミはこうなったのか?

どうして戦後マスコミのおおくは良い子ちゃんになってしまったんでしょぅ・・・

GHQの方針で、右よりナ思想を抑え、日本全体に罪悪感を植え付けた。

そこが始まりだと思いますが、マスコミはみな強い者を批判することが正義だと勘違いしてしまったのでしょうね。

正しいか正しくないかに関係なく、常に権力を持つ側を非難することしか考えておらず、

被害者を装う者、弱者を装う者にたいしては、背景など無視して全面擁護し、

弱者を守る正義のヒーローのつもりなんでしょうね。

米国ファンドからテレビ朝日の地上波を停止すべきと提言

米アクティビストファンドのRMBキャピタルは、在京テレビ局のテレビ朝日ホールディングスに対し、株主として提言する地上波放送の電波返上を含む経営改善策を公表する方針だ。企業の中長期的な経営戦略に注目が集まる株主総会シーズンに問題提起することで、ほかの株主を含めた幅広い議論を促進する狙いがあるとしている。ブルームバーグが入手した資料によると、RMBはテレ朝HDについて、収益性の低下が予想される地上波への投資を抑制し、インターネットなど新たなチャンネルやコンテンツ創出に重点投資を進めるべきだと指摘。  地上波放送のために割り当てられている電波帯域の返上検討を含め、視聴無料の地上波中心の事業モデルからの転換を急ぐべきだとしている。地方局ネットワークの位置付けは再考するよう求めている。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-06-15/QBSVJDDWLU6Q01

いいこちゃん報道をやっているから、どんどん視聴率おちるんじゃないでしょうかね。

報道番組を装った、ワイドショーなんて、ほんと最悪だと思っています。

国内の権力者を叩くことが、国民の人気を得るための方法としか考えていない。

地位や権力を持つものは、必ず悪いことをする、弱い立場の者は虐げられる。

それらの表面的なことだけをとらえて、報道している限りだけでしょうね。

本当の世界情勢をきちんと報道すべきところを避けずすればいいのに・・・

そりちゃ赤字になって株価下がって、みんなネット動画報道みてしまうよね。

アサヒは、テレビも、新聞もいらないと。

タイトルとURLをコピーしました