パートナー募集中

一緒にブログを作って稼ぐパートナー募集中です。

詳細はこちらです。

中国を相手取った新型コロナ訴訟が米国で多発中!

新型コロナ対策で武漢を押さえ込んでとして、世界の見本見たいな振る舞いをしている中国。

我々がパンデミックの世界を救うヒーローのごとく立ち回ろうとしているのがありあり分かります。

プロパガンダと分かっていても、窮地の国は、医薬品や資金など受け取って、

中国びいきをせざるおえなくなりますから、ゆゆしき自体とも思います。

次はワクチンで先行しようと躍起になっているようですが、

しかし米国では、中国政府を相手取った訴訟が多発している様子です。

フロリダなどで相次いで中国政府への訴訟起きる

時事通信社によると

フロリダの訴訟で原告側は中国政府について「ウイルスが危険で世界的流行を起こすことを知りながら対応を遅らせ、自らの経済的利益のために見て見ぬふり、ないし隠蔽(いんぺい)した」と主張。法廷の場で中国の責任を追及し、健康被害や経済的損失に対して巨額の賠償を求める構えだ。https://medical.jiji.com/news/30091

だそうです。

全米でおよそ1000の個人や団体が訴訟に参加しているようで、

多分この集団訴訟もっと増えそうですね。

この感染した人だけでなく、家族や仕事でダメージを受けた人が

実害を縦に訴訟を起こしたら、ほんとに凄い人数になりそうです。

さすが訴訟社会アメリカですよね。

訴訟で賠償金って取れるのかな?

しかし、訴訟を起こして賠償金って取れるんでしょうか?

絶対中国政府は認めないでしょうし、払わないでしょう、

どう考えたってそうだから、やるだけ無駄なんじゃないの?

と私は思ったのですが、実はその価値はあるみたいなんですよ!

さすが訴訟社会アメリカです。

スタバのコーヒーが熱くてやけどしたからと言って、

何十億も取れるぐらいですからね。

実害が出ているし、トランプさんも反中政策気味ですから、

これは、勝訴する確率はとても高そうです。

そして、勝訴したら、中国の米国内の資産を差し押さえできるのですよ。

米国にたくさん資産をもっている中国ですかね。

棒K国が、日本の企業相手取って、賠償金として差し押さえしていますが、

そんなものよりもっと現実的な可能性が広がります。

中国の企業なんて、ほぼ全部国営みたいなものですからね、

その気になれば、集団訴訟で、何十兆円という賠償額が出ても

十分差し押さえができるんじゃないでしょぅか?

棒K国は、日本の報復が怖くて、なかなか現金化に動けない様ですが、

米国は、中国の報復なんて気にしないでやっちゃうかもしれませんよね

米中訴訟戦争勃発か?!

支援物資の援助で、自分たちを優位にしようともくろんでいる中国ですが、

アフリカなどでは上位層にお金をばらまいて、味方につけられそうですが、

米国で被告扱いされ、敗訴したら、もしかすると他国でもそういう扱いになるかもですね。

日本はきっとそんな事できないでしょうけれど、

イギリスとか、フランスとか、ヨーロッパ諸国はどう向き合うのでしょうかね・・・

イタリアは、もうそれどころじゃなくて、中国が援助をすると言えば、

訴訟どころじゃないでしょうけれど。

貿易や軍事のことで、反目し合っている米中が、さらに加速するかも知れません。

そう言えば、最近静かにしていた北も、何やら飛翔体を打ち上げて誇示していますが、

どうも軍隊内で感染が広がって、訓練が中止された?という話も出ています。

書記長の体調不良節や替え玉節、妹が動かしている説などあり、

かなり窮地に陥ってる様子も見えて、

新型コロナ肺炎によるただの経済不況だけでは済まないのではないかと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました