月6000円で0から始めるSNS連動アフリ教えます!

2020年でも通用するアフリエイト手法をゼロから教えます。

詳細はこちらです。

うがい薬で新型コロナは殺菌可能!売り切れ続出・シンコロは舌で増える珍しいウィルスだった

大阪府の吉村洋文知事(45)は4日の会見で、新型コロナウイルスへの対策として「ポビドンヨード」という成分を含むうがい薬でのうがいを呼び掛けた。感染者を対象とした研究の結果、陽性になる確率が下がったことを明らかにした。感染者の唾液のウイルスが減る可能性があるという。会見を受け、ドラッグストアでポビドンヨードを含むうがい薬「イソジン」などを求めて客が殺到し、売り切れが相次いだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/686b06312bf3b00b3e4b10a7a88388c1045c7c98

なんでも唾液中に含まれる新型コロナウィルスを殺すことができるそうです。

感染防止としては否定されていますが、

新型コロナは感染しているかどうか、無症状で分からないわけですから、

居酒屋とか行く前に、うがいをする人が増えたら、

クラスターの発生とか押さえられそうで、これは期待大ですね。

ただうがいしすぎると、喉を痛めるなど副作用もありますので、

過度に使用するのは控えた方が良いでしょう。

発表によると大阪府、大阪市、大阪はびきの医療センターは、府の新型コロナの宿泊療養施設で軽症患者41人に対して一日4回、ポビドンヨードを含んだうがいを実施。毎日唾液を採取しPCR検査をしたところ、ポビドンヨードを含まないうがいをした人は6割弱の陽性が出たのに対し、含んだうがいをした人は陽性が2割程度まで減ったという。
https://news.yahoo.co.jp/articles/686b06312bf3b00b3e4b10a7a88388c1045c7c98

家庭内隔離や軽症者に効果ありそう!

新型コロナウィルスは、喉で増えるというより、

舌の細胞に入り込んで増殖する珍しいウィルスだそうです。

だから、唾液に多く含まれていて

そのために飛沫感染の確率がかなり高いようです。

うがいによって、口内のウィルスが減るというのは、

重症化も防げるでしょうし、

家庭内で隔離している人が、家族に感染させる確率も減らせそうです。

既に1万円で転売!されていた

なんと、既に1万円で転売されているのがありました。

あっという間にドラッグストアから消えましたね。

また買い占めや転売の対象となりましたね。

ただし、国内で販売すると、ポビドンヨードは、

医薬品医療機器等法に指定されるので、

資格が無い人が転売した場合は、完全に違法です。

ポビドンヨードは国内生産?

ポビドンヨードは、医療の現場でも使われいるそうです。

普通の手術などでも使われているので、

買い占めで品薄にならないかと心配です。

また中国人とかマスクのように日本で買い占めされたりしてね。

ただ、マスクと違って、うがい薬は国内生産だそうです。

コロナ対策でのポビドンヨードの使い方

【大阪はびきの医療センター・松山晃文次世代創薬創生センター長】
「4ミリリットルのポピドンヨード液を60ミリリットルの水で薄めます。下に向いて、ぷくぷくして、舌の周りにポビドンの液を塗りたくるように。ペッと吐いたあとは2回目(上を向き)ガラガラガラガラ、ペッと」https://news.yahoo.co.jp/articles/0d360fbb855f69c74d99e86c6cab0a3bffe7d65f

つまり、口をすすいでから、喉うがいをするということですね。

水道水だけのうがいとの比較はまだ実験されていないそうです。

またポビドンヨード以外のうがい薬ではどうなのかも分かりません。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました