月6000円で0から始めるSNS連動アフリ教えます!

2020年でも通用するアフリエイト手法をゼロから教えます。

詳細はこちらです。

米国台湾訪問に中国軍事行動の選択肢を示唆、どこまで中国は強く出られるか?追い詰められていく中共政府

最近、米国が台湾に関する法律を色々と成立させたりしていますが、

いよいよ、台湾への訪問を積極的に乗り出すようです。

これは対中戦略でしょうが、もともと中共の国家承認と、

台湾との断行という政策自体が間違っていた訳で、

ようやくそのことに気づいたのだという感じですね。

米国台湾と断交して以降の最高位の高官の訪問

アザー米厚生長官が台湾訪問へ、中国の反発必至
アザー氏は台湾政府の高官や新型コロナウイルス感染対策の専門家らと会談し、トランプ米大統領に代わって新型ウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)への対応や米台間の連携、世界に医療機器や技術を供給する台湾の役割などについて話し合う。台湾外交部(外務省に相当)は同氏の訪問について、米台間の信頼と円滑な意思疎通の証しだと述べた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/ccd7696e3309b9181f8f9a4cfe0b139bc91aa595

【ワシントン=共同】米政府は4日、アザー厚生長官が近く台湾を訪問すると発表した。米国の閣僚や閣僚級としては6年ぶりで、1979年に台湾と断交して以降、最高位の高官としている。具体的な日程は不明だが、米政府は「歴史的な訪問」としており、中国の強い反発は必至。米中対立も一段と激化しそうだ。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62310010V00C20A8000000/

どんどん米国は、中国の嫌がることを実行してきていますね。

台湾の国家承認も近くなっているのではないかと思います。

これに対して当然中国は反発する訳ですが、かなり大きく出て来た模様です。

軍事行動も選択肢の一つだと、吠えています。

米国の台湾訪問に軍事行動もあると警告する中国

米厚生長官の台湾訪問に「武力使用する可能性あり」=中国メディア
5日、中国共産党機関紙“人民日報”の姉妹紙“環球時報”は社説で「アザー米保健福祉長官の台湾訪問は、台湾との関係発展を通じて中国に圧力をかけようとする米国の策略だ」とし「中国には軍事的報復を含めた多くのカードがある」として、米国を非難すると同時に台湾に圧力を加えた。https://news.yahoo.co.jp/articles/ccd7696e3309b9181f8f9a4cfe0b139bc91aa595

ただ一方で、あくまで選択肢と言っていることと。

環球時報は、「中国には軍事カード以外にも、台湾に圧力を加えるカードがたくさんある」と警告した。

と言っているように、本当は軍事行動したいけれど、米軍は怖いと思っているのですね。

負け犬の遠吠えって奴ですね。

ただ、習さんは、国内の体制が持たないとみれば、破れかぶれで、

台湾侵攻をするかと思います、たぶん十分その準備をしているはずです。

米国が南沙諸島を爆撃すれば、台湾への上陸作戦も実行するかもしれません。

と同時というか、先だって、尖閣諸島への上陸の可能性も出て来ますね。

ただそこまで行けば、中国共産党は米国に敗れ崩壊するでしょうから、

ある意味ではその方が良いわけですけれどね。

今こそ中共を崩壊させられるタイミング、これを逃したら・・・

コロナ感染、洪水、バッタの来襲で、国力の落ちている中国共産党を、

今たたけるチャンスであって、ここで中国が乗り切ると、

世界、いや少なくとも東アジアは中国共産党のルールで支配される将来を迎えるという事になるでしょう。

主義主張やイデオロギーではなくただの私利私欲で動いている中共は、

米国と争いながらも、指定を米国に留学させ、

資産を米国にもちろんでいるのは、自身が中共を恐ろしい存在と認識しているわけです。

いつ蹴落とされて、反体制派に回るのか不安で仕方ないのです。

そんなところが反映することに力を注ぐのは、

とりあえず、中共で出世して権力をとり、暴利をむさぼり私財を作る。

つまり私利私欲のためだけ、自分さえ良ければそれでいいという、

その人間性によってつくられている集団であるわけです。

台湾の国交断絶との戦い

1949年蒋介石が国民政府を台北に敗走-米大統領トルーマン「中華民国」見限る

1950年朝鮮戦争勃発 米国が「台湾海峡の中立化」を打ち出し、対中対抗策のため台湾復活

1971年7月ヘンリー・キッシンジャー大統領特別補佐官が極秘裏に訪中し、米中接近にともない中国(中華人民共和国)が国際連合における代表権得て台湾(中華民国)が脱退し国際的孤立

1972年9月に日本が中国と国交を正常化日台断交

1979年1月には米国と中国との国交樹立にともない、米台断交している。ま

1992年8月に中国と韓国が国交を樹立、台韓断交

2020年~・・・・どうなる

タイトルとURLをコピーしました